K-POPアイドルになるまでの練習生期間や費用と年齢について!

寸分の狂いもないダンスはもちろん
圧倒的な歌唱力や整ったルックスを引っさげ
世界中を圧巻しているK-POPアイドルたち。

 

彼らの多くはデビュー前に
練習生として膨大な時間を費やしてきています。

 

その練習生期間があったからこそ、
他には類を見ないほどの完璧過ぎる
パフォーマンスができるのでしょう。

 

そこで今回はK-POPアイドルの
「練習生期間」に注目してみることにしました。

スポンサードリンク

K-POPアイドルになるまでの練習生期間は?

まずはK-POPアイドルになるまでの
練習生期間について。

 

練習生期間はどれくらいなのか
気になりますよね?

 

一般的には3~4年でデビューできると言われています。

 

平均がそれくらいということですので、
もちろんそれよりも長く練習生でいる人もいれば
早くにデビューが決まる人もいます。

 

そこでまずは練習生期間が
特に長い人と短い人を紹介していきます。

 

 

練習生期間の長いアイドル

出典:https://www.instagram.com

TWICEのメインボーカルでありリーダーでもあるジヒョはなんと
デビューするまでに10年4ヶ月かかりました。

 

オーディション番組「SIXTEEN」で
TWICEのメンバーに選ばれたことは有名な話ですが、
それ以前にデビューが決まっていたジヒョ。

 

そのときはセウォル号の事故の影響により
デビューが叶わず。

 

そういった苦労があったことを
これまで私は知りませんでした。

 

現在では韓国だけにとどまらず
日本はもちろん世界的に人気のあるグループTWICE。

 

その中でも人一倍存在感を放っていられるのは
この長い練習生期間があったからなのかもしれません。

 

 

 

出典:https://www.instagram.com

SMで5年、YGで6年、合わせて11年
練習生をしていたG-DRAGON。

 

才能の塊のようなイメージが先行しがちですが、
きっちりと努力をしてきた地盤が合わさって
今のG-DRAGONになったのでしょう。

 

 

 

出典:https://www.instagram.com

そして最もデビューするまでの
練習生期間が長かったと言われているのがG.Soul。

 

2001年に練習生となったG.Soulが
デビューしたのはなんと2015年。

 

デビューするまで約15年かかった苦労人だったのです。

 

その間にアメリカへ渡り
9年間過ごしたそうなのですが、
その期間だけで比較してみても
他のアイドルの練習生期間よりも圧倒的に長いですよね。

 

現在の活躍があるからこそ美談となりますが、
練習生期間は長かったのに日の目を見ることなく
夢を諦めた人も数多くいることを思うと
いかに厳しい世界なのかわかります。

 

 

他には
SPICA&UNI.Tのジウォン
Melody Dayのヨウン
宇宙少女のソラ
は練習生期間が10年でした。

 

 

練習生期間の短いアイドル

出典:https://www.instagram.com

A Pinkのウンジは練習生期間が2ヶ月

 

出典:https://www.instagram.com

元KARAのジヨンは練習生期間が
なんとたったの2週間

 

出典:https://www.instagram.com

さらに驚くことに元Wonder Girlsのイェウンに至っては
練習生期間が0日とのこと。

 

彼女たちのように練習生期間が
極端に短い人の共通点は、
すでにデビューしているグループ、または
デビューが決まっているグループに
合流しているということです。

 

こういった方々は
日本のアイドルのデビューに
近いところがあるかもしれませんね。

 

 

他に練習生期間が3ヶ月だったアイドルはこちら。

元KARAのク・ハラ
VIXXのヒョク
SUPER JUNIORのキュヒョン

 

 

費用や年齢について!

まず年齢についてですが、
これは事務所によって異なるかと思います。

 

というのも、オーディションの応募資格で
年齢制限を設けている事務所もあれば
そうでない事務所もあるからです。

 

応募資格に年齢制限のある場合は
大体12歳から20代前半まで
というところが多いです。

 

オーディションに合格しても
まずは練習生となるわけで
すんなりデビューできる人は稀ですので
若者が多くなるのは自然なことでしょう。

 

ただしG.Soulのケースを考えれば
20代半ばくらいまでの練習生がいたとしても
おかしくないように思います。

 

続いて費用について。

 

もちろんこちらも事務所によって
変わってくるので一概には言えませんが、
デビューまでにかかる費用は平均すると
約1000万円かかると言われています。

 

練習生期間の平均が3~4年とされているので
1年間に250~300万円という計算になります。

 

この費用には、
歌やダンスのレッスンはもちろん
礼儀作法、言語、演技だけではなく、
練習生の生活費も含まれているようです。

 

多くの事務所ではデビュー後に
これまで費やしてきたお金を回収するようで、
Apinkはデビューして2年後から、
AOAが3年後から給料をもらえるようになった
という衝撃的な話もあります。

 

超人気のグループですら
給料をもらえるまでに数年かかるのですから
あまり有名でないグループだと
返済するまでに一体何年かかるのでしょうか……。

 

とはいえ、練習生になれば
お金を一円も出すことなく
必要なレッスンを受けることができ、
K-POPアイドルとしてデビューするという
夢が叶えられる(かもしれない)わけですから
そこまで悪い話ではないように
個人的には思います。

 

事務所は慈善活動をしているわけではなく
リスクを取りつつ未来のスターを育てているのですからね。

 

 

デビューしてから成長していく
日本式のアイドルとは逆で、
完成された状態でデビューが望まれる
韓国のアイドル業界。

 

練習生について知れば知るほど
現在活躍中のK-POPアイドルたちの凄さを思い知らされます。

    スポンサードリンク



    コメントを残す