プチフランス(韓国)ソウル市内からのアクセス!最寄り駅からバス?

韓国に実はフランスがあるってご存知でしたか!?
実は韓国にはプチフランスと呼ばれるところがあり
韓国にいながらも、フランス気分を味わえる
観光スポットになっているのです!

 

 

そこで今回はプチフランスに注目!
一体どんなところなのか
また、ソウル市内からのアクセスについて
紹介していこうと思います!

スポンサードリンク

プチフランス(韓国)とは?

フランスが好きだという人の中には
フランスが好きだからこそ韓国に行く
という人も少なくありませんよね。

 

 

アジアとヨーロッパという
離れた場所にある韓国とフランスなので
何故韓国にフランスがあるの?
と疑問に思う人もいると思います。

 

 

確かに文化をみてみても
韓国の文化とフランスの文化は似ているところもないので
どんな関係が!?と思う人がいるのも当然ですよね!

 

 

実は韓国には、プチフランスと呼ばれる場所があり
ちょっとしたフランス気分を味わえる観光スポットとして
人気を博しているのです!

 

blingmkさん(@blingmk)がシェアした投稿


めちゃくちゃ可愛いですよね!
フランスの風景を切り取ったかのような場所が
韓国にあるのであれば
フランスが好きだという人も、韓国旅行をさらに盛り上げたいという人も
是非一度は立ち寄ってみたい場所だと思います♪

 

 

そもそも何故韓国にプチフランスがあるのかというと
フランスを代表する小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
とある名作をコンセプトに作られたこともあり
韓国にプチフランスがあるということなのです!

 

 

その名作というのが誰もが知っている…

 

星の王子さま!

 

 

確かにプチフランスの写真を見てみると
どことなく星の王子さまの雰囲気があるので
コンセプトとして作られたというのも
納得がいきますよね。

 

 

そのためこのプチフランスには
フランスが好き、韓国が好きという人だけでなく
星の王子さまの聖地として訪れるファンも多いことから
人気観光スポットとなっているのです!

 

ハルさん(@ru_10215)がシェアした投稿


プチフランスにはこういった星の王子さまを感じさせるものがたくさんあるようなので
星の王子さまが好きだという人は、是非足を運んでみてくださいね!

スポンサードリンク




ソウル市内からのアクセス方法!最寄り駅からバスがいい?

@cywei_15がシェアした投稿

さて、魅力的な韓国のプチフランス。

 

 

韓国は日本からも近く足を運びやすいですし
フランスに行くよりも気軽に行けますよね。

 

 

星の王子さまをコンセプトに作られた場所でもあるので
ファンの人は一度は行ってみたい場所だと思います。

 

 

そこで気になるのが
どうやって行けばいいのか?ということですよね!

 

 

旅行ともなれば、だいたいのスケジュールを決めていかないと
旅行を思い切り楽しむことは出来ません。
特に海外旅行ともなればスケジュールをしっかりと立てていかないと
予定が一気に狂ってしまうこともありえるので
だいたいの場所やアクセス方法については
予め知っておきたいですよね。

 

 

このプチフランスがある場所は
ソウル近郊の京畿道(キョンギド)・南揚州(ナミャンジュ)市

 

 

ソウル近郊ということもあり
かなり行きやすい場所というのも
観光地として人気の理由ですね!

 

 

基本的プチフランスには
バスで行くアクセス方法が推奨されているので
バスでのアクセス方法を今回紹介していきますね。

 

 

まず、東するバスターミナルへと行き
【上鳳ターミナル】から【清平ターミナル】行きのバスに乗りましょう!

 

 

そのあと
【清平ターミナル】から【高城里】行きのバスへと乗り換えていき
【プチフランス】で下車しましょう!

 

 

人気観光地でもあるので
案内なども出ていると思いますし
スムーズにプチフランスへと行けるかと思います。

 

 

だいたい時間は20分~30分前後だと思うので
そこまで時間がかからないというのも
旅行をする上では嬉しいですよね♪

 

 

また、観光地をたくさん回りたいという場合には
循環バスを利用してみると◎。

 

 

循環バスは乗車券一枚で当日に限り何度も利用可能なので
ソウル近郊を巡りたいという場合には
とってもお買い得な乗車券なのです!

 

 

京都などにも一日乗車券があるので
そういったものをイメージをすれば
わかりやすいかもしれませんね。

 

 

プチフランスは星の王子様をコンセプトに作られた観光スポットですが
実は韓国ドラマの撮影スポットにもなっていたりするので
韓国ドラマファンの人にもオススメの場所になっています。

 

 

1、2時間楽しめる場所でもあるので
是非韓国に訪れ、そして興味がある人は
足を運んでみてくださいね!

 

住所

京畿道 加平郡 清平面 高城里 616
(경기도 가평군 청평면 고성리 616)

    スポンサードリンク



    コメントを残す